蟻の歩幅はマジシャンに理解されない

「ピエロ」のことが好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいるはず。無関心な人だって。君にとって、「フライドチキン」って、どうだろう?

TOP PAGE

悲しそうに歌う兄さんと壊れた自動販売機

仕事終わりの時間つぶしに、アンパンマンミュージアムに入ってから、芸術鑑賞に病みつきだ。
びっくりしたのは、単独でじっくり見にきている方も少なくなかったこと。
なのでわたしも、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に一緒に来てもらうこともある。
江戸東京博物館は、催し物がとてもなのでわたしも、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か誘って行くこともある。
江戸東京博物館は、企画展示がすごく海の見える横須賀美術館には、大好きな谷内六郎の作品の展示がたくさん。
どんな人かと言えば、有名な週刊新潮の表紙を描いた作家だ。
その他、日光猿軍団の近くにある、竹久夢二美術館でたくさんポスカを買った経験も。
このように、ミュージアムにはいつも魅力的な経験を過ごさせてもらっている。

のめり込んで口笛を吹く母さんと壊れた自動販売機
憧れのモスクワに、いつかは行きたいと夢を持っている。
英語に飽きた時、ロシア語を学んでみようかと考えたことがある。
だけど、立ち読みしたロシア語の基礎テキストを見て一時間ほどで英語にもどった。
動詞活用が半端じゃないくらい例外だらけだったのと、私ができないあの巻き舌だ。
旅行としてズブロッカとオリビエを味わいにいけたらいいなと思う。

雪の降る火曜の日没は歩いてみる

人類の70パーセントが水という研究もあるので、水分摂取は一つの体のベースです。
水の摂取を充分に行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。
きらめく太陽の中から蝉の鳴き声が聞こえるこの時期、いつも外出しないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女の人だったら紫外線対策に関してマメな方が多いかもしれません。
夏のお肌のケアは秋に表れるといいますので、やっぱり気にしてしまう部分かもしれません。
もう一つ、誰もが気にかけているのが水分摂取に関してです。
まして、普段から水の飲みすぎは、あまり良くないものの、この時期ばかりは例外の可能性もあります。
その理由は、多く汗を出して、知らない間に体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの自分自身の体調も影響するかもしれません。
ひょっとして、自分自身が気付かない間に軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
暑い盛りの水分摂取は、次の瞬間の身体に出るといっても過言にはならないかもしれないです。
少し歩く時も、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があるとすごく便利です。
人類の70パーセントが水という研究もあるので、水分摂取は一つの体のベースです。
水の摂取を充分に行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。

ゆったりと大声を出す姉妹とアスファルトの匂い
営業用で何枚かスーツ用のYシャツを購入しているけれど、いつも決める時にかなり試着する。
これくらい、シャツに厳しいのも珍しいと思った。
すると、先日、Yシャツはオーダーでと言っていた方がいらっしゃったので、ビックリした。
もちろん、シャツ一枚できまって見えるのはいいな、と考えた。

そよ風の吹く火曜の夕方は友人と

盆でも生家から離れて住んでいるとほとんど感じることがないが、せめて、仏前のお菓子くらいはと考え本家へ買って送った。
家元に居たら、香をつかみ父祖のお迎えに向かって、お盆の終わりに送りに行くのだが、別れて生きているので、そのように行動することもない。
隣近所の人達は、線香を握って墓に行っている。
かようなありさまが視認できる。
いつもより墓の近くの道路にはたくさんの乗用車がとまっていて、お参りの人もものすごくたくさん見える。

どしゃ降りの休日の深夜にお酒を
明日香は、高校を卒業してすぐ心を開いた仲間だ。
明日香ちゃんの魅力的なところは、可愛くて、小さなことは、どうでもいいという寛大さ。
私が友達になってと言ったそうだが、覚えていない。
一緒に出掛けると、全てが単純化されるので、とても安心する。
痩せててスレンダーなのに夜、おなかがすいてハンバーガーを食べに行ったりするという。

悲しそうに熱弁するあなたとよく冷えたビール

銀座のクラブの女性を見ると、素晴らしいと思う。
というのは、磨き上げた外見、会話、努力を惜しまないところ。
お客に完全に勘違いをさせないで、仕事だとちらつかせながら、また店に来てもらう。
たまに、もしかするとコイツ、自分に惚れているのかな?など思ってもらう。
バランスのとり方が、どんな職業よりも、絶妙だ。
それは置いといて、私はとにかくホステスの給料が凄く知りたい。

湿気の多い木曜の午後は立ちっぱなしで
太宰の人間失格を読み切って、葉ちゃんの気持ちも分かるかもしれないと考えた。
葉ちゃんは、生きていくうえで少なからず抱いている感情を、大いに持ち合わせている。
それを、自身の中だけに積み重ねないで酒だったり女性だったりで解消する。
ラストで、居酒屋のマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
その部分で、主役の葉ちゃんは要領が悪いんだと、絶対可哀想になってしまう。

どんよりした平日の夕方は食事を

良い贈り物を決めなくてはと考えている。
結婚記念日が近くて、妻に喜んでもらえるおくりものをあげたいのだけれども、しかしとってもいい案がうかばない。
嫁になんか欲しい物があれば、話は早いが、たいして、物を欲しがる気持ちがないので、気に入りそうなものが考え付かない。
けれども、ばれないようになんか考えて驚かせて喜ばせたい。

雲が多い月曜の午後にお酒を
私の部屋は、クーラーも暖房も置いていない。
だから、扇風機と冷やしたウーロン茶を持って日々を過ごす。
つい最近、扇風機を移動させようと考え、回したまま持ってしまった。
そしたら、扇風機の歯が動かなくなったので「なんで?」と思い,手元を見た。
気付かなかったのが、動きをストップさせているのは、正しく自分の指だった。
怖くなって手を放すと、また歯は元気に回転しだして、自分の指からは血がにじんできた。
痛いと感じなかったが、しっかりしようと思った。

Copyright (C) 2015 蟻の歩幅はマジシャンに理解されない All Rights Reserved.

TOP
PAGE